English Academiaとは

English Academia(イングリッシュ・アカデミア)は、文部科学省による特定事業費(機能強化分)として本学に配分された予算の一部を利用して開発された、研究者向けオンライン教育プログラムです。大学院生等の若手研究者を対象として、学術コミュニケーションに関する英語能力を高める内容の教材となっています。

本教材では、若手の研究者が主人公として登場するストーリーが展開されています。そして、研究生活で使える英語のコミュニケーションスキルを、場面ごとに学習していきます。例えば、自己紹介、ゼミ発表、ゼミや研究会等での議論、国際会議での質疑応答、マイクロティーチング等について学ぶことができます。

忙しい方でも気軽に学べるような工夫は、以上のような内容だけでなく、学習環境にもなされています。パソコンはもちろんのこと、スマートフォンやタブレットにも対応するインターフェイスとしました。

東京大学の大学院生を主な対象として制作されましたが、他大学の大学院生や研究者のみなさま、一般の方でも、無料でご利用いただける教材です。

大学、研究環境のグローバル化という喫緊の課題のもとに、ひとりでも多くの研究者がグローバルに活躍することに、何らかの貢献ができたとしたら、嬉しく思います。

2017年2月1日
プロジェクトを代表して
東京大学 大学総合教育研究センター 准教授
中原 淳