コースについて

コース詳細ビデオ

登場人物

コース構成

English Academia 2(以下EA2)は、English Academia 1(以下EA1)での学習を前提としつつ、前回の講座で扱うことのできなかった状況や技能を補うことを目的として開発されました。 そのため、本講座はより幅広い英語表現を紹介し、発展的な内容となっています。

本講座は5つのモジュールで構成されており、1モジュールあたりの学習時間は約30-40分です。忙しい方でもスキマ時間を活用してマイペースに学べるというEA1の形式を、EA2も踏襲しています。

本講座の開発にあたっては、以下の2つの点に気を配りました。

ユーザーの声を反映し、プレゼンテーション技能に関するモジュールを追加!
前回の講座の受講者を対象に行ったアンケートからは、「プレゼンテーションの技能を磨きたい」という意見が多く聞かれました。そこで本講座では、「図表の説明のしかた(モジュール1)」や「非言語コミュニケーションのスキルアップのしかた(モジュール2)」を扱っています。また、「自分の意見を論理的に述べられるようになりたい」という要望に応えるべく、「ディベートにおける意見の構築のしかた(モジュール4)」を取り入れました。
海外での研究活動を見据えた実践的なモジュールを追加!
2つ目は、国際的に活躍している日本人研究者の声を反映させた点です。海外で研究を進めることを想定して、「英語でのメールや電話で使える英語表現(モジュール3)」を多数紹介しています。また、「英語での就職面接(モジュール5)」を想定し、自分の研究業績や教育歴を英語でどのように説明するかを解説しています。

English Academia 2は、研究生活をさらに充実させるための英語を扱っていますが、同時に若手研究者の英語で教える技能を高めるという目標達成へのステップの一つでもあります。プレゼンテーションや研究生活で必要な英語力は、講義や研究室での指導で使う英語力とも共通しています。研究室・学会・授業という、研究者が直面する場面における、基礎的な英語力を養成するEA1と合わせてご利用いただき、みなさんのキャリアアップにお役立てください。

あいづちと愛想笑いにSay goodbye

はじめての方は
新規アカウント作成
ログインする